読んでおきたい経済誌


最低限の世界情勢は知っておいた方が”今はどちらの方向に動いているか?又は方向感がない、このニュース・発言に注目が集まっている”などがわかるので、
自分に必要最低限な世界情勢(ファンダメンタルズ)は必要だと考えます。

ただやみくもに情報をインプットすると迷いやブレが出るので、あくまで自分に必要な情報だけをインプットするのがベスト

 
 
 

J-MONEY

プロフェッショナルが選ぶ金融専門誌
『J-MONEY』は、1986年創刊の『EUROMONEY日本語版』を前身に、30年にわたって金融機関や機関投資家、企業の財務担当者といった金融のプロフェッショナルに読まれ続けてきた金融専門誌です。金融や経済の専門家らの取材をもとにした独自記事、海外記者や日本の著名アナリストらが執筆する寄稿記事などを通じて、実務に役立つ情報を提供しています。金融や経済の第一線で働く方のほか、この分野のプロフェッショナルを目指す学生の方にも読み応えのある誌面内容となっています。
【定期購読可】
 

 
 



 
 
 
 

デイリー・マネタリー・アフェアーズ

世界の詰まったニュースを手短にお届け!!
忙しい朝の時間に、コンパクトに凝縮された「金融ビジネス・ニュース」をお届けします。毎日の重要ニュースを、20年以上の日米大手金融機関勤務経験を持つ編集者の一言コメント付きで、毎朝8時30分前後に配信するメルマガです。ユニークな視点から金融市場を斬り込む「最近のボヤキ」は、ロイターやクイックなど金融プロが利用する金融媒体に毎日掲載され人気を博している名物コラムです。
【定期購読可】
 

 
 
 
 
 
 


The New York Times International Weekly(ニューヨーク・タイムズ・インターナショナル・ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!
米国ニューヨーク・タイムズ紙が編集の国際週末版英字新聞
米国ニューヨーク・タイムズ紙の紙面から取り上げた、論説、国際トレンド、経済、科学、テクノロジー、生活・文化、アート&デザイン等の
フィーチャー記事が8ページの紙面に満載されています。
英語のレベルは、「アメリカの新聞」そのもので、日本語の解説等はありませんので、上級者向きです。
【定期購読可】
 
newyorktimes

最新号のチラ見できます

 
 
 
 
 
 

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan


ニューズウィーク日本版はNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツをお届けしています。
【定期購読可】
 
ニューズウィーク日本版

最新号のチラ見できます

 
 



 
 
 
 

オル・イン

「オル・イン」はヘッジファンドやプライベートエクイティ、不動産といったオルタ ナティブ投資はもちろん、株式・債券の伝統的運用もカバーする、機関投資家向けの 「総合運用情報誌」です。 2006年の創刊以来、日本の年金基金や金融法人、公益法人といった機関投資家の運用 プロフェッショナルである皆様に対し、その時々のタイムリーな話題を客観的かつ独 自の視点でわかりやすくお伝えし、ご好評いただいております。厳しい運用環境が続 く中、さらなる情報発信の充実を図るべく、メンバーズサイトに おけるWebコンテン ツの充実や主要都市における独自のセミナーを開催するなど、誌 面上にとどまらな いさまざまなメディアを通じた活動を展開しております。
【定期購読可】
 

最新号のチラ見できます

 
 
 
 
 
 

FX攻略.com 電子書籍 デジタル版

日本で唯一のFX(外国為替証拠金取引)専門情報誌(月刊)
FXは、少ない証拠金(資金)で大きな取引ができるのが魅力の金融商品。「FX攻略.com」は、売りからでも買いからでも取引できるFXの面白さや楽しさをはじめ、さまざまなトレードスタイルの紹介やチャートの見方、相場の読み方、システムトレード・自動売買の方法、精神面・心理面の鍛え方など、FX取引に関するあらゆる情報を満載しています。老若男女を問わず、FX超初心者から中級者までを読者対象にした誌面づくりを心がけています。
【定期購読可】
 

最新号のチラ見できます

 
 
 
 
 
 
その他にも読んでおきたい経済誌が出てきましたら随時追加更新していきます!