遠回りに見えることが一番の近道なんです


札幌でFXトレードをやってます、
 
 
 
ボリセンです。
 
 
 
今日はコラムです。
 
 
 

自分にもできそう!


 
 
 
私も含め、皆さんも最初何かを始めようとするキカッケって、
TVとか動画などを見て、「かっこいい!」「こうなりたい!」「なんか目立つし、俺にも出来そう!」「カンタンでラクして稼げそう!」
 
 
 
なんて事が多かったりしませんか?
 
 
 
ただ、それは ”プロがやっているから簡単そうに見えて、そしてかっこいい” のです。
 
 
 
そのレベルに達するまでに相当なエネルギーと濃い時間を使ってきて、
自分なりにトライ&エラーを繰り返してきたからこそなんです。
 
 
 
何もせず実際にトライしてみてどうでしょう?
 
 
 
難しさを痛感しませんか?
「想像していたかっこいいより程遠い、、。」「こうなれるのかな!」「目立つ!ただ俺にはできなかった!」「カンタンでラクして稼げないじゃん、、。」
 
 
 
もちろんです。
誰しも初めてやる事なんですから、経験もなければ感覚すらありません。
 
 
 
そこで初めて
①「このまま理想を目指して継続するか!」
②「やっぱ習得するまで長いし、面倒くさいし、、辞めよ、、。もっとラクに出来ることを見つけようっと。」
 
 
 
この2つに分かれます。
 
 
 
辞めた方はそれっきりで終了ですが、
継続してやってみよう!と思った人たちにはまず0から1にする壁が立ちはだかります。
 
 
 
FXもコレと同じなんです。
 



 

0から1にすることの難しさ


 
 
 
0は、当然ですが何もない状態を指します。
 
 
 
何もない状態から1を作り出すのは至難の業で、かなりの労力とエネルギー、そして時間が必要となってきます。
 
 
 
最初は手探りから始めますが、最初なので到底自分の理想とは程遠いです。
 
 
 
そこで大体の人が考えることは、
必ず勝てる手法とか秘密のショートカットあるんじゃないの??
 
 
 
この思考です笑
 
 
 
恐らく一度は考えたことはないでしょうか?
 
 
 
この思考から抜け出せないとかなり厄介で、
なかなか抜け出せません。
 
 
 

FXに例えると、聖杯探し


 
 
 
この必ず勝てる手法とか秘密のショートカットをFXに例えると、
”聖杯探し”
 
 
 
これなんです。
 
 
 
様々なサイトを見たと思えば、様々な商材を買い漁る。
あるインジケーターとあるインジケーターがこうなると必ず勝てる、、。など。
まさに、長い旅に出ようとしている聖杯を求めた商材ジプシーです。
 
 
 
【様々なサイトを見たと思えば、様々な商材を買い漁る。】
これは、
まだ思考の中に「カンタンに稼げる何か秘密の手法があるずだ!」
 
 
【あるインジケーターとあるインジケーターがこうなると必ず勝てる。】
これは、
聖杯=絶対に勝てる秘密のパラメータ設定。
 
 
 
ちなみに、私は2年ほど旅に出てました。
 
 
 
その中で運よく自分にフィットした思考を見つけ、
2年くらいかかりましたが自分の中に落とし込み、今となってはそれがマイルールとなりました。
 
 
 

FX商材などはキッカケ作りにはいい


 
 
 
そんな中まだ聖杯を探している人たちは、既に自分で考える思考を止め、楽々利益が残る手法を探し続けます。
 
 
 
これでは、時間がいくらあっても足りません。
正直、FX商材は何かキッカケを掴むにはいいと思いますが、
それを全て鵜呑みにしても、ビギナーズラックでたまたま1週間くらいは利益が残せても
必ずどこかで相場とフィットしない時が来て利益を吐き出します。
 
 
 
また何事も”自分の感覚”があります。
 
 
 
車の運転で言うと、
教習所で習うことはあくまで、基礎。
キカッケです。
 
 
 
今となれば自分の感覚で運転していませんか?
 
 
 
友達の運転のブレーキの感覚や追い越しをした時の感覚が違って怖い思いをした経験はありますよね?
 
 
 
それが自分の感覚です。
 
 
 

FXも同じです。自分の感覚があります


 
 
 
FXトレーディングに限らず、結論から言うとコレなんです。
 
 
 
自分の感覚
 
 
 
そこで、キッカケはFX商材やFXブログ等を参考にすればいいのです。
 
 
 
正直、的外れなもの以外、自分にしっくりきたものは何でもいいと思います。
 
 
 
ただ、王道なものの方がいいですね。
 
 
 

  • ダウ理論
  • レンジに特化したもの
  • ブレイクアウトに特化したもの
  • 水平線・ライン(ブレイク、トレンドライン、チャネル、フラッグ、ペナント)
  • 分かりやすい所ではこんなところでしょうか。
    *深いところまでいくと、なぜ高値安値の切り上げ・切り下げが起こるのか?
    なぜレンジになるのか?
    なぜここにラインが引けるのか?
    この辺りまで考えますが。
     
     
     

    1つのプロフェッショナルになりましょう


     
     
     
    この辺りに来るとだいぶ意識も変わってきていると思います。
     
     
     
    そこで、王道手法の中でも1つに絞って何度も何度も腑に落ちるまで落とし込んでいきます。
     
     
     
    この”腑に落ちるまで”は、それに対する熱量や時間の使い方(濃い時間かどうか)によって差が出てきます。
     
     
     
    ただ、
    ここでも注意点があります。
     
     
     
    なんでもかんでも手に入れようとする。ことです。
     
     
     
    例えば、チャンスは1つも逃したくないから、
    ブレイクからレンジ反発まで何でも取る!
     
     
     
    これが、ここの落とし穴で
    最初からすべてを学ぼうと思ってもパンクしてまた聖杯探しの旅に出るでしょう。
     
     
     

    遠回りに見えて実は近道


     
     
     
    ですので、
    まずは1つのプロフェッショナルになりましょう。
     
     
     
    手法でも構いません。
    得意な通貨ペアを見つけても構いません。
     
     
     
    但し、かなりのエネルギーと濃い時間を使うので覚悟は必要です。
     
     
     
    リアルビジネスに例えるとどうでしょうか?
    ラクしたりショートカットしているでしょうか?
     
     
     
    お店であれば、最低何か1つ主力商品やその店の”ウリ”があると思います。
     
     
     
    ですので、まずは何か1つのプロフェッショナルになるのが一番の近道です。
     
     
     
    1つのプロすらなれないのなら
    複数のプロになんてなれませんから。
     
     
     
    そして、1つのマイルールだけで利益を積み重ねてる人は実際に大勢います。
     
     
     
    むしろ、ひたすらそれだけでトレードしてますね。
     
     
     
    それがマイルールです。
     
     
     
    なので、まずは1つのプロフェッショナルになれるよう頑張っていきましょう!
     
     
     
    実は、地味で遠回りに見える事が一番の近道ですから。
     
     
     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です